健康コラム

2019/04/02

風疹追加的対策について

風しん感染拡大防止対策について、より多くの対象者(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性)に周知するため、厚生労働省より啓発の協力要請がありました。

現在、風しんの患者数が例年と比較し増加しており、風しんの感染をこれ以上拡大させないために、早急な対策がせまられている状況です。
それに伴い、予防接種法が一部改正(平成31年厚生労働省令第9号)され、予防接種法に基づき定期接種を受ける機会が一度もなかった昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に対して、2022年3月末までの間、全国で原則無料で予防接種を受けられることとなりました。
まずは、抗体検査を受けていただくため、市町村が2019年4月以降対象者となる男性に対してクーポン券を配布します※。クーポン券を使用すれば原則無料で抗体検査を受けることができ、十分な量の風しんの抗体がなかった場合は、原則無料で予防接種が受けられます。
※2019年度は、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に市町村からクーポン券が送付されます。2019年度にクーポン券が送付されない対象者も市町村に希望すればクーポン券を発行し、抗体検査を受けられます。

是非ともこの機会を利用して、風しんの感染拡大を防ぎましょう。
詳細は、添付のファイルをご確認下さい。

尚、リーフレットに「職場での健康診断で抗体検査が受けられます」と記載がありますが、現時点では職場の健診に抗体検査は含まれていません。国からの通知により、決まり次第ご絡いたします。

添付ファイル

このページのトップへ