禁煙のすすめ

呼気一酸化炭素(CO)濃度測定

  • たばこの煙中の一酸化炭素(CO)は、体内に取り込まれ、酸素運搬を妨害します。また、動脈硬化を促進し、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こします。
  • 呼気一酸化炭素(CO)濃度測定は、喫煙によるCOの体内への取り込み状況を、呼気中のCO濃度を定量的に測定する検査です。

呼気一酸化炭素(CO)濃度(ppm)

喫煙レベル(喫煙本数換算)

0〜7

ノンスモーカー (0本)

8〜14

ライトスモーカー (14本以下)

15〜24

ミドルスモーカー (15〜24本)

25〜34

ヘビースモーカー (25〜34本)

35以上

超ヘビースモーカー (35本以上)

  • 呼気CO濃度は、3〜5時間で約半分になるので、特に測定当日の喫煙状況を把握することが可能です。
  • 法律で定められた大気汚染に係る環境基準の上限値は10ppmです。喫煙していると、大気汚染のひどい地域に住んでいるのと同じような状況になってしまいます。

pagetop

Copyright © acom Health Insurance Society. All Rights Reserved.